チェリー日記

読書家ブロガー

労働ってもう週休3日制でいいんじゃないのか

こんにちは、チェリーです。

金曜日なので仕事がだるくなりました。


正確には集中力が切れてしまって作業に集中できなくなってしまったのが大きいです。
やるべきタスクや難易度が高いタスクにはとてつもないほどの集中力
(周りの同僚からはそういう状態の私には声をかけづらいそうであるらしい)
を発揮するのですが、そういうやるべきタスクがなくなると途端に集中力のエンジンがかからなくなる傾向がある。

 

と言っても、平日の5日間全てをずっと集中することなんてできっこないので
合間合間で休憩を入れたりはしますけどね。

 

で、集中力が切れたんでふと思ったのですが、
もうフルタイムの労働って月曜日から金曜日まで働く必要がないんじゃないかと思うわけです。


もう金曜日は休みでいいんじゃないですかね。
日本の会社はなぜ週休3日にしないんだ!

 

だいたい年々生活が便利になってきているんだから週に5日も働く必要がないじゃん。
最近のトレンドの人工知能(笑)とか機械学習(笑)が流行ってますが、
このままだとそう言った分野が発展しても僕らの生活は一向に楽になりません。

 

本当はこう言った技術の目的ってそれらを導入して仕事を機械に任せて
自分はサボって日々の生活を楽にしようじゃんというのがコンセプトのはずなんですけどねー。


日本の生真面目さがこういう風に違う方向に発展するんですね。

 

今はもう金曜日の午後15時以降はもう週末の休みを
どう過ごすかしか興味がなくなっています。
休みの事を考え出すともうダメですね・・・。

 

典型的なサボリーマンの発想でした。